人気ブログランキング |

BERNACHON ベルナシオンのチョコレート

もうずいぶん前になってしまいますがリヨンの学校に行っていたとき
私はフランス人家庭に間借りしていました。
子供さん達3人はすでにパリに住んで働いたり大学に通っていて
もうご夫婦二人だけなので空いている部屋を貸していたのです。
ホームステイというとアメリカンでフレンドリーな感じがしますが
フランスではどちらかというと大家と店子といった感じ。常識範囲でお好きにどうぞみたいな。
ですがどちらも(ニースでは年金生活のおじいちゃんのお家だった)
初めて話しを聞きに来た私に「いつから来るの?」と聞きました。
おずおずと明日からでもいいですかと聞くといいですよとのこと。
これが私にはびっくりでした。全く知らないそれも日本人の女の子(当時)を
家に住まわせてもいいっていうのがやはり宗教の違いか考え方の違いか・・・
他人を家に受け入れるって日本人には簡単に出来ないと思うのですが。
どちらの家庭にもお世話になりました。
今思えばもっと甘えていろいろ聞いたりお願いしてもよかったのかなと思うところもあるけど
(若かったので遠慮していたのですね。いまだったらもっと図々しく聞けるけど)
ともかくなにもかも懐かしいのです。





なぜ急にそんな話し?と思われるかも知れませんね。
それは・・・新宿伊勢丹のサロンドショコラ展、今年はリヨンのベルナシオンが来るのです!
ベルナシオンはリヨンでとっても有名店です。
住んでいた家から散歩で行けるその通りはパリのようにきらびやかでは無いけれど
ひっそりとでも趣のある素敵なショップがいっぱい並んでいるところです。
そこにベルナシオンもあってガラスのショーウインドウに綺麗なチョコレートケーキが
置いてあって眺めるのが楽しみ!たまぁにチョコレートを買ったりしましたが。
帰国する時、友達たちがお別れパーティをしてくれて
ベルナシオンのチョコレートケーキをみんなで食べた思い出があるのです。
おいしくて、うれしくて、さみしくてそんなリヨンの思い出の味。。。
帰国してから仕事を探していたときベルナシオンが日本に出店するという話しを聞いて
絶対働きたい!と面接に行って採用されたのですがいざもうすぐオープンというころになって
経営しているお父さんが反対しているので(息子さんはやりたいらしいけれど)
契約が出来なくなったと立ち消えとなりました。びっくり、がっかり・・・

今年はサロンドショコラに行きたいな。でも行けるかな・・・
せめてオンラインショップで買い物しようかとサイトを見たら、
販売は今日の10時からだったのにすでに完売!

お値段結構するんですけど・・・すごすぎですね。
by jalenques | 2007-01-19 12:13 | スイーツ


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧