人気ブログランキング |

未来の食卓

未来の食卓_f0082141_20224178.jpg

                  未来の食卓 Nos enfants nous accuseront



学校給食をオーガニックにした村があると何かで読んでいました。
どんな給食なのかと興味津々で出かけてきました。
1日限りの上映会だったせいかたくさんの人でした。
みんな興味があるんですね。

南仏の議員が13人しかいない小さな村でのドキュメンタリー。
学校給食と老人向けの食事サービスをオーガニックに変えた。
子供たちは学校で菜園をつくり季節ごとの野菜を栽培して
成長を観察してそれを給食でも食べる。
味の違いや育てたものへの愛着から子供たちの食事への
意識もかわり、家族で話すことで家族の食事にも変化が出てきた。
フランスは農業国なのだけど、大量の農薬を散布して
その結果農家の方のガンや他の病気の発症の高さを聞いて愕然とする。
特に娘さんが白血病になってしまった方の話は涙が止まらなくなる。
ある臍帯血を調べたところおびただしい数の科学物質が
検出されたというくだりには言葉もない。。。
有機栽培は手間と時間がかかる→だから単価が高い。
高いと買う人がいない。→作る人がいなくなる。
ではなくて、買う人が多くなれば、安心して有機農家さんがやっていける。
そうすれば安心したものを食べることができる。
病気にもなりづらく環境にも良くなる。いいこと尽くめ。
世界中の農家の方がすべて有機栽培に変えれば
すべての人の食料はまかなえる計算だそうです。
そうすれば今のように食べられるものをそのまま畑で
廃棄することもなくなるでしょう。

私は啓蒙ものは嫌いなんです。
だいたい「これはいいものだよ~」と勧められてもまず疑うし(爆)
でもガンって遺伝とか体質だと思っていたけれど
食べ物でこんなに発病するということにもびっくりしたし
なにより今の私の体調を考えると素通りできません。

子供たちが赤ん坊の時は、千葉から無農薬野菜を宅配してもらっていました。
車がないし、まだ小さくて自転車に子供を乗せられなかったので。
その時皮も葉っぱもおいしかったな~というのを思い出したんです。
高いからもったいなくて全部食べなきゃっていうのもあったし(笑)
今でもスーパーだったら国産ものとか近くの無人販売とかで買ってるけれど
とりあえずなにかやってみようという勢いで、
早速隣の市から野菜を頼んで今日届きました。
全部ができるかというとまだまだ難しいけれど
少しずつ変えていければいいな。
by jalenques | 2010-02-02 22:44 | cinema


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧