人気ブログランキング |

パウル・クレー 東洋への夢

f0082141_2049041.jpg

                       クレーの食卓
この間読んだ本です。
クレーに仕事がなかった時代奥さんがピアノのレッスンの仕事に出ていたので
育児と家事をしていたという話に興味があって。
料理写真が綺麗で(どちらかといえば綺麗過ぎて)時代がよくわからなくなっちゃった(爆)



丁度クレー展があったので家族で行ってきました。
影響を受けた浮世絵とか。。。この辺は前にどこかで見たことあるような。。。
解説の映像をみたけどこれがとってもわかりやすかった。
時代背景や、遍歴。
物理にも精通していて実験のするように色を重ねていたとか
奥さんのピアノと自分はバイオリンを1時間ぐらいしてから絵を描いていたとか。
何事にも理由があるということにも。

私は息子の絵がどれもちまちましていて??
子供ならおおらかに大きく色使いもきれいに!とずっと思っていたんだけど
あれはあれでいいんだと思えました。なによりも個性ですね。

話はずいぶん前にさかのぼるんだけど
高校生の時に読んだananで松井五郎さんのエッセイ。
恋愛話なんだけど、忘れられない彼女みたいなタイトルで。
その彼女がクレーが好きだったというくだりがあるんです。
まだ16か17歳だった私にはその透明感のある文章の
彼女がとっても大人の女の人なんだろうなと想像してました。
今も忘れられないお話です。


県立美術館では今月末まで中学生以下は無料、
小学生2年生以下の子供同伴の大人は対象の子供一人につき一人無料です。
市で運営している美術館などは中学生以下は無料なのですが
まだここでは入場料がかかります。
今試験的に実施していてこの結果がよければ今後につながるらしいのです。
子供たちにも、大人にももっと気軽に美術に触れて欲しいという
美術の先生や関係者の方々のアツイお話を今まで何度も聞いていました。
ぜひこの機会にお出かけください。そしてアンケートにも記入をお願いします。
by jalenques | 2009-08-12 21:29 | みる 知る


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧