人気ブログランキング |

キャンプキャンプキャンプ!

キャンプキャンプキャンプ!_f0082141_028568.jpg




今年のキャンプは「銀河鉄道26」というテーマ。(SLと26団に引っ掛けている)
大井川鉄道、私の住んでいるところからわりと近いのに乗るのは初めてなのです!
近いと行かないものなんですよね。。。ちなみに富士山も登ったことがまだないのです。。。
よく旅番組では見かけるので、おぉ~このお弁当見たなぁとか風景もテレビで見た見たみたいな。
でも個人旅行ではなくて、子供たちのサポートが今回の目的なので見るだけですf^^;

キャンプキャンプキャンプ!_f0082141_035373.jpg
レトロな車内。
しかし6歳児たちは「くさいよ~」
「新しいほうがいいよ~(><)」
とか言い出すので。。。
おいおい、君たちっ!これがいいのよっ!!
汽笛を体で感じました☆
車掌さんのSL音頭も楽しかった♪
画像では空いていますが
車内は指定席。
満席でなおかつ立っている人もいました。
この日は終日満席だと駅の改札に書いてありました。

キャンプキャンプキャンプ!_f0082141_262160.jpg



特別に私たちだけ塩郷駅で臨時停車していただき、いざキャンプ場へ。
しばらく歩くのだけど途中つり橋を発見!
とりあえず行ってみようということに。
他の二人のお手伝いママさんが私無理って言うので
私も高いところ苦手なんだけど子供についていくことになっちゃった。。。><

キャンプキャンプキャンプ!_f0082141_18243823.jpg

↑板二枚だけなのがわかりますか?
最初はいいけれど車の上を過ぎ、川が真下に見えてきたら本当に怖い。
三分の一のスカウトは「もうむり~こわいよ~」ということで戻ってきました。
私もこの子達の一緒に戻りました。ホッ

最後まで渡って戻ってきた子達は達成感が顔に表れています。
一番最後に一人白い顔で隊長と一緒に戻ってきたSくんは唯一の幼稚園児(年長)
大丈夫だった?怖かったでしょと声をかけると
「だってK(すぐ上のおにいちゃん)が行ったから。」って。
緊張と恐怖でしばらく声も出せずにいたんだけどそれでもおにいちゃんに負けないぞと
自分の持っている力以上のことをするんだなぁ、第三子ってやっぱりすごいなぁと思ったのでした。

またしばらく歩いてキャンプ場に到着~
前日から来ているカブ隊は丁度班でカレーを作っているところでした。
私たちビーバー隊は持ってきたおにぎりを食べました。(すでに疲れてきた。。。)

キャンプと言ってもビーバー隊は営舎宿泊なのです。(ちゃんとした屋根があるところに泊まる)
まだ小さな子たちなので何かあると困るので。
広間に雑魚寝です。私たちも一緒。
お母さん3人お父さんひとりだったからお父さんはちょっと気を使っていたかもね。

午後は川遊び。水が結構冷たいけどみんな元気です。
こわごわ入る子もいれば何度もジャンプしている子もいるしみんなそれぞれ。
私たちは暑かったり冷えたりですでにけだるい。。。
いつからこんなに疲れる身体になってしまったのかなぁ。。。
子供たちは楽しそうだけど私たちはなかなか時間が経たないわと思いながら
いろいろお話もしました。普段スカウトでの送り迎えであってもなかなか話ができないからね。
今回お手伝いしたお母さんたちは子供たちに対する思いとかこのスカウトに
ついて感じることの感覚も似ていて話が尽きないのです。よかったよかった。

夕食は団委員さんが来てくれていて(ママさんのOG)夕食を作ってくれていました。
川で冷えてしまった体が温かくておいしいおでんを食べてほっとしました。
子供たちもおいしいおいしいと、いっぱいおかわりしていたし私もおかわりしちゃいました~^^
作ってもらうごはんってありがたいです。(大人になってからわかることかもね)

夕食の後はキャンプファイヤー。
カブ隊は班ごとクイズやゲーム、ビーバー隊は踊り、ちょっと恥ずかしいけど
夜だし子供たちと一緒にやっていると楽しいなぁと思いました。

最後は小さくなった火を見ながら隊長が
この炎のように自分は小さくなっても誰かのために暖かくしてあげたり
明るく照らしてあげられるような人のためになれる人になっていこうという話をしておしまい。
今まではキャンプファイヤーってフォークダンスしたりお祭りっぽいだと思っていたけど
なんとなく厳かな神聖な気持ちになりました。

川であれだけ遊んだし、いっぱい食べて、すぐに寝ちゃうだろうなと思っていたけど
ところがどっこい・・・
寝てしまう子は半分くらい。残りは慣れない環境でなかなか寝付けなかった。
私なんて寝かしつけているうちにうとうとしてしまったのに。。。振りしぼって起きていました。
ふーっ

翌朝も6時起床だけど5時前には起き出してきて「散歩にいきたい。」という子がいて。。。
寝かしてくれ~と思いつつも起きました。隊長が連れて行ってくれてなんとなくぼーっ。
朝食は私たちが支度をすることになっていたので寝過ごしてはまずいと一応起きていた。
ホント子供は元気だ。

朝食後は朝礼、そして虫捕り。そしてまたまた川遊び。
カブ隊が竹と発泡スチロールで作った大きないかだにビーバー隊は乗せてもらって大喜び。
ロープワークがこういうところでも役立つのね~息子よ!しっかり覚えてきて~

今回大人のお手伝いがちょっと少なかったのでカブ隊の上級の
ボーイスカウトのお兄さんとお姉さん(6年生)が
手伝ってくれたのですが二人がとってもしっかりしていて頼もしかった。
下の子達の面倒も見てくれるし、率先してやってくれる姿を見ていて
あぁいつかウチの子供たちもこんな風になってくれたら。。。と思うことが何度もありました。
ミニバスも上下がとっても仲がいいのですが、ここはまた違ったつながりがあるのです。

キャンプキャンプキャンプ!_f0082141_2132537.jpg

カブ隊はテントを片付けて荷物を全部作ったところで最後にもう一度川へ。
約1年前、ビーバー隊からカブにあがったうさぎスカウト(息子)達もだいぶ落ち着いてきました。
ガマンとか待つことができるようになったなぁと感心しました。

スカウトもミニバスも私たち親が手伝うことって特に大変なことはないのだけど
予定があるっていうのがプレッシャーなんだよね。
でも子供とこんな風に一緒にいられるのもあと3年だもんね。
とママさんたちと話がまとまりました。

うちに帰ってから私は爆睡でしたが子供たちは何事もなかったかのように普段と同じだったようです。。。
by jalenques | 2009-07-22 00:39 | 年中行事


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧