<   2011年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

まいにちのお弁当

f0082141_1161391.jpg


朝から赤飯だったのはおコメがほとんどなかったため。
餅米と小豆は先日チビの誕生日に炊いた残りがまだまだあったし
娘は赤飯好きでまた作って~と言ってくれたので。

今はこんな風に詰めてます。私が丸型を使っています。
ご飯もおかずもほとんど同じだけど違って見える。

More
[PR]
by jalenques | 2011-06-30 02:03 | 弁当

松柏堂 水無月 雨音 落とし文

f0082141_2318052.jpg

この水無月。なんとなく地味でお店で見かけても買ったことがなかったけど
今年は楽しみで食べています。
6月30日の<夏越えの祓え>に(私の実家では<わくぐりさん>と言います)
食べて、厄を逃れて暑気払いするというもの。
外郎の上に小豆がのっているのは、小豆は邪気を祓う魔よけの力があるとか
三角も魔よけの意味があるらしい。またこの白い外郎の三角は氷を模していて
暑い中で、お菓子では涼やかさを表現しているなんて・・・いいですねぇ。
今月の二日、チビの誕生餅を月ヶ瀬に受け取りに行ったときに
すでに店頭に並んでいて食べました。
外郎って子供のころはちっともおいしいと思わなかったのに不思議です。
おいしいの。
松柏堂さんではこの白いのと抹茶のものもありました。
水無月=白だと思って、せっかく出してもらったけど買わなかったんだけど
抹茶好きの息子にはこっちにすればよかったなぁ。

f0082141_2331367.jpg

生菓子も。
これは、<雨音>
きれいな水色と白に雨粒を模してある錦玉。
中はつぶあん。
私、こういうきんとんものが好きです。
いつか作ってみたい。。。
そぼろ通しさえあればできるのかな。

f0082141_23353828.jpg

こちらは、<落とし文(ぶみ)>
おとしぶみってどういう意味??
ある和菓子屋さんからコピーさせていただきました↓

 オトシブミという不思議な名前は、卵を産み付ける葉の形が、「落し文」の形に似ているという所から付きました。昔、恋文や密告など、直接手渡すのがはばかられるような手紙を、わざと人が気付くように落としておいたそうです。これを「落し文」といいました。当時の手紙は巻紙に書かれていたので、似たような形だったのでしょう。それで、これをホトトギスが一声鳴いた後、落としていったと考えた古人は、「ホトトギスの落し文」などと呼びました。

すごーくふかーい!!
そんな意味があるなんてステキ・・・@o@
ますます気になってしまいます。

お菓子の名前、とってもステキなのにすぐに忘れてしまいそう。。。
ってお店の方と話していたら、メモに書いて袋に入れてくださいました。
ありがたいです~ 最近どんどん忘れっぽくなっています。

More
[PR]
by jalenques | 2011-06-30 00:32 | お菓子をどうぞ

由比の枇杷

f0082141_14444572.jpg


More
[PR]
by jalenques | 2011-06-18 14:57 | みる 知る

甲斐の菓子処 澤田屋 くろ玉

f0082141_8411744.jpg


More
[PR]
by jalenques | 2011-06-18 08:52 | 郷土菓子 銘菓 お土産

スペシャルなケイク

f0082141_7203163.jpg


More
[PR]
by jalenques | 2011-06-18 07:27 | ありがとう♪

ロールちゃん 山ぶどうゼリー

f0082141_717294.jpg


ロールちゃんで岩手の応援になっていたら・・・うれしい。
[PR]
by jalenques | 2011-06-18 07:19 | ロールちゃん

まいにちのお弁当

f0082141_6591059.jpg


息子がいいな~と言っていたのは、うなぎだと思ったから。
ふふふ、これはさんまなのだよ。

More
[PR]
by jalenques | 2011-06-18 07:16 | 弁当

花ふきん かえる

f0082141_14482598.jpg


買ってから3週間。。。やっと刺し始めました。

このところお天気のせいなのか、年齢のせいなのか
毎日頭痛に悩まされています。首コリもひどいです。
おっぱいだけだった頃はガマンしていた薬も、今は我慢できなくなってるのと
ご飯食べてるから大丈夫かな。。。と思って飲んでます。
頭痛だけじゃなくて吐き気もあったり、だるかったり。
アンメルツとツボ押しが手放せません。
[PR]
by jalenques | 2011-06-14 14:54 | クロスステッチ  刺繍

やまだいち つばめ あじさい そしてやっぱり安倍川餅

f0082141_14264262.jpg


型抜きのつばめがかわいらしい・・・♪
食べるのがなんだかもったいないくらい。

f0082141_14273235.jpg

季節柄やはりあじさい。
求肥にきみ餡。
どっちもちょっと小ぶりです。食べやすくてお値段も120円ずつとリーズナブル^^

f0082141_14302176.jpg

やまだいちといえばやっぱり安倍川餅。
市内に住んでいても、まず食べることって無いです。
何年ぶりかしら・・・
それにパルシェ店ではついたお餅タイプと通常タイプのものも販売されていて
へぇ~そういうのもあるんだ。ってことで初めての方。
このパッケージなんとなく芹沢銈介っぽい♪

f0082141_14333566.jpg

おいしいのだけど、食べなれた安倍川のほうがなんとなく落ち着くよねぇ
などとフトドキモノな私。。。

More
[PR]
by jalenques | 2011-06-14 14:45 | お菓子をどうぞ

稲作体験プログラム 

稲作体験のプログラムに家族で参加し始めました。
去年NHK特集で里山で手作り棚田を1年通して撮影したのをみて
すごくいいなと思ったのです。
稲がどうやって育っていって、その周りにはどんな虫がいるのかとか。
肌で感じられたらいいな~
正直私は虫が苦手です。
でも子供の頃はおたまじゃくしをとったり
かえるのたまごをたくさんウチに持って帰ったりしてました。
オットも充分自然と親しんでいるので大丈夫。
子供たちが何かに興味をもってくれたら・・・

田んぼは清水の奥、両河内です。清水のかなり上のほう。
行く道中もピクニック。
(息子が小学生のうちに家族みんなで何かやれたらという希望も叶いました)
田植えから、収穫まで半年通して10回ぐらい通います。
もち米を育てるのですが夏は豊作祈願の盆踊り、
収穫したらみんなで餅つきしたり注連縄を作るというので
私のほうがわくわく♪

田植えが出来ると期待していたけれど、今年は寒くて田んぼも冷たいのと
深くて、子どもと慣れない大人がやるのはやはり大変な作業なので
(小学生の低学年から幼稚園の子が多いからかな)
この日は泥遊び。苗は後日機械で植えてくれるそうです。ちと残念。

f0082141_140549.jpg

みんなでドロドロになっています。泥は近くの川で流して。
娘は最初気持ち悪くてヤダ~と半泣きしてましたが徐々になれ
最後はイボガエルを2匹持って帰るとにやにや。。。
あまり元気なかえる君たちに、やっぱりかわいそうだと帰り際に離しましたが
なんとキスしてバイバイしていた娘!! @o@
それってディズニー映画だったら、王子様が現れるよ!!
あれっ?!自分もかえるになるんだっけ?

f0082141_144431.jpg

運動会の翌日でおにぎりはもういいかなと思ってこの日はお稲荷さん。
このお重も三段全部は初めて使いました。
全部食べきり、早起きした甲斐がありました。

帰りはやませみの湯に寄ってさっぱり。

今週末は草取りに行きます。
[PR]
by jalenques | 2011-06-14 14:17 | みる 知る


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧