2007年 01月 19日 ( 1 )

BERNACHON ベルナシオンのチョコレート

もうずいぶん前になってしまいますがリヨンの学校に行っていたとき
私はフランス人家庭に間借りしていました。
子供さん達3人はすでにパリに住んで働いたり大学に通っていて
もうご夫婦二人だけなので空いている部屋を貸していたのです。
ホームステイというとアメリカンでフレンドリーな感じがしますが
フランスではどちらかというと大家と店子といった感じ。常識範囲でお好きにどうぞみたいな。
ですがどちらも(ニースでは年金生活のおじいちゃんのお家だった)
初めて話しを聞きに来た私に「いつから来るの?」と聞きました。
おずおずと明日からでもいいですかと聞くといいですよとのこと。
これが私にはびっくりでした。全く知らないそれも日本人の女の子(当時)を
家に住まわせてもいいっていうのがやはり宗教の違いか考え方の違いか・・・
他人を家に受け入れるって日本人には簡単に出来ないと思うのですが。
どちらの家庭にもお世話になりました。
今思えばもっと甘えていろいろ聞いたりお願いしてもよかったのかなと思うところもあるけど
(若かったので遠慮していたのですね。いまだったらもっと図々しく聞けるけど)
ともかくなにもかも懐かしいのです。

More
[PR]
by jalenques | 2007-01-19 12:13 | スイーツ


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧