ことばの教室

息子が内気だという話ちょっと前にしました。
なかなか人の輪の中に入れず一人でいることが多い、
自分の気持ちを言葉になかなかできない。
実は私自身も子供の頃というか小学校高学年まで一人で過ごす時間が多かったのです。
誘われれば遊べるけれど自分から声をかけられないもどかしさを私がよく知っていているので
息子にはそうなって欲しくないな・・・と思っています。





ことばの教室の存在を知ったのは年少の時。夏休み前の面接で担任の先生から
年中であまり変わらなかったら年長でことばの教室に行くことも考えてもいいかもと言われ
ものすごくショックを受けました。「普通」に過ごしていると思っていたのに。。。
その後保健センターに相談しに行ったところいわゆる臨床士の面接がありましたが
赤ちゃんのころからのことを細かく聞かれ、そしてその時の息子の様子を少し見たところで
「こだわり」があるお子さんです。とあっさり?言われてまた落ち込みました。
いろんな本を読むと様々なケースがありすべてでは無いけれど当てはまるような気もするし・・・
年中でもあまりかわりばえせず過ぎました。
ことばの教室のことも気になりましたが自分の子供が「特別」なんだと思うのもイヤで
このまま時間が解決してくれると思っていたときに、支援センターでお世話になった先生がたが
私も子供に同じような想いがあった。あのころはそういうところが無かったけれど今はあるし、
行ってみてるだけでも行った方がいいよ。後で行っておけば良かったと後悔しないように。と
熱心に勧めていただいて思い切って門を叩きました。

ことばの教室は発声・発音の練習に来る子供達と
息子のようにおとなしかったりちょっと落ち着かない子供達が通っています。
1学期は週に1度通い先生と一対一でゲームやお勉強をし、
その後他のお友達二人と先生たち3人で遊びながら経験を重ねる・・という感じ。トータルで1時間。
2学期は2週に1度になり、3学期は4回だけ。。。
ここに行って良かったのは私のわき出てくる不安を聞いてくれる人がいたこと。
先生はアドバイスというよりはうんうんと聞いてくれるのですがそれが本当にうれしかった。
なかなかこういう話しを出来る人がいないので悩みだけが溜まっていたのですね・・・
一緒に来ていたお母さん二人とも仲良くなりました。

息子はことばの時間が好きでした。
幼稚園をちょっと早退して私と二人で出かけるという
特別な時間を楽しみにしていたのかもしれません。
またことばの教室は一人に一人の先生が付いて下さるので
先生を独り占めできて、他の二人の友達ともじっくり遊べるのがうれしかったのだと思います。
おかげさまで今はだいぶ変わってきました。
成長とともに変わってきたのかそれともやはりことばのおかげか・・・
そして先週ことばの教室も終わりました。私の方がちょっとさみしいです。

娘は下のせいか何事もすんなりと出来てしまいます。
遊びも人とのつきあい方も。。。親の私が言うのも変ですがうらやましいくらい。
でも息子のことで悩んだおかげで、いろんなところに出かけたり、新たな人に出会ったり
私もいろんな事を知ることが出来て良かったのかも。
娘だけだったら何も考えたりする事も無かったのかもしれないなと、ふと思います。
これからまた別の悩みが出てくるのかもしれませんが・・・

f0082141_1881986.jpg

ことばの教室は小学校に併設されていますが、近くのたばこやさんに福助人形が並んでいます。
たばこやさんももう珍しいですよね。思い出にパチリ。

ずっとことばのこと、ブログに書くことも人に話すこともためらっていました。
息子はいわゆる学習障害では無かったけれど、そこへ通うということでも
理解されないだろうなとか特別視されるのではないかとか・・・
でも一年前に悩んでいたことを思うと少しずつだけど変化があったと思うのでやっと話せました。
もし同じように悩んでいる方がいたら今度は私が背中を押してあげたい、と思います。
[PR]
by jalenques | 2007-03-01 21:10 | こども


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧