中野和馬回顧展  

やっと中野和馬回顧展に行って来ました。

f0082141_065454.jpg


*許可を得て撮影しています。



島田博物館の分館での展示です。
美術館というよりもおばあちゃんの家のようなほっとする空間での展示は
一軒屋のギャラリーのようでゆっくり見ることができました。
私が知らない前期の作品、デンマーク時代、
そしてうんうん、こういう感じのだった!と思える作風になり
また感じが変わってきたころの色使いだったり・・・

f0082141_075218.jpg


f0082141_084970.jpg

こんなにたくさんの陶板を見たのは初めて。

f0082141_09463.jpg

中でもこれが一番心惹かれた・・・

f0082141_0103568.jpg


f0082141_0175860.jpg

これも初めて見たもの。なつかしくてかわいい。

f0082141_0444066.jpg


f0082141_0121588.jpg

中野さんのブログでいつも見ていたご本人の写真。
ブログにはカヤックの話がよく話題になっていてブログだけ読んでいたら
何をしている人かわからないぐらいだったと思う。

f0082141_0203058.jpg

縁側から中庭を望む
こんな大きな作品もあったんだ!と興奮!!

f0082141_0215438.jpg


f0082141_0222398.jpg



f0082141_0225925.jpg

素焼きされていたものを亡くなってから友人たちで色つけしたとのこと。
中野さんだったらどんな風に・・・とも思ってしまう。
でもすごくいいたたずまいだった。
*娘が撮影

f0082141_0253365.jpg

半分は海野光弘さんの版画が展示されています。
ここはとっても落ち着くいいところなのです。
*娘が撮影

とても幸運なことに、中野さんのお母様、おば様、ずっとDMを撮影されていたカメラマンさんと
お会いできて、いろんなお話を伺うことができました。
なんだかとても不思議でした。
中野さんの作品をひとつも持っていない私。
持っていないからなのか、ものすごく気になってしまってわたしになりに勝手に追いかけて。
でも、もう中野さんにお会いすることはできないのですね。

今回の回顧展にあたっては、持っている方々からお借りして展示されているそうで
お身内だからといってたくさん持ってらっしゃるわけではないそうです。
そういうものかもしれませんね。
近くに住んでいるからかもしれないけれど、いろいろ話してなかった
ということをお母様とお話して、あぁ私もそうだなぁって思いました。
お話していてすごくあったかい気持ちにもなりました。
子供たちにも声をかけていただきありがたかったです。
ホント、行ってよかった!

10月1日は館内でギターの演奏があるそうです。
私は残念ながら伺えないのですが、ぜひ行って見てください!
16日までです。
[PR]
by Jalenques | 2011-09-27 00:43 | みる 知る


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧