JT将棋日本シリーズ

29日の土曜日、市内でJT主催の子供将棋とプロの公式戦があり家族で行ってきました。
オットは決して強くはないけど(私に言われたくはないだろうけど)大学では棋道部だったんです。
当時本棚には将棋の本がずらーーーーーっと並んでました。
今は置く場所がなくて全部は置いてないけど、ね。
子供が出来るまでは予定のない日曜日の午前中は将棋の時間をずっと見ていたので
私もB級クラスぐらいまでの棋士なら顔と名前が大体わかります。
だからプロの試合をまじかで見られるのはとっても楽しみでした。





子供将棋なんてそんなに人が来ないだろうとタカをくくっていましたが
受付開始時間からちょっと過ぎただけだったのに入り口は長蛇の列!!びっくり@0@
後から聞いたら600人も応募があったそうで、その同伴の家族もだからすごい人なわけです。
高学年と低学年に分かれ、3局指して全て勝てばトーナメントに勝ちあがれ、
トーナメントの最後、決勝では舞台の上で羽織袴で指せるそうなのでがんばれーと応援。
息子はひとつ負けてしまったので残念だけど、その後は自由対局のみ。
相手を見つけてたくさん将棋を刺そうという時間です。
(高橋道雄さんや千葉涼子さんなど解説の先生とか奨励会の方々の指導にももれてしまった)
その後いっぱい指して将棋の消しゴムを王将までもらいました。よかったね。
決勝は低学年は東京vs愛知、高学年は大阪vs地元。
えーっ!!そんな遠くから来ているの!
そっかぁ。自分の地元では強豪ぞろいだから田舎に来て上位を目指しているのね。
筋金入りだなぁ。。。そこまでしなくてもとも思いつつ力が入っているんだなと納得。強かったです。

    *追記 他の方のブログを見ていたら、決勝に残れなければ他の大会に
     出てもいいことになっていること。
     羽生さんに会いたくて来たいというご家族も多かったので、そっか。そうだよね~。と。
     子供大会の同伴者は出入り自由でしたが、公式戦を見に来た方々も早くから列を
     作っていました。熱烈な女性ファンもいたし。人気があるんだなぁとうれしくなりました。 


そして午後はお待ちかねのプロ公式戦。
羽生善治名人 対 行方(なめかた)尚史八段。なんだか緊張します。不思議な感覚です。
たくさんのファンに見られながら指すってどんな感じなんでしょうね。。。
名人のペースかと思っていたけど最後は行方さんの勝利!!おめでとうございます。
「静岡での対局ということがわかってから静岡のお酒を探して飲んでいて、その中に
開運という名前のお酒を見つけて飲んでました。
今度は熊本ですのでもっと強いお酒になりそうですが(笑)がんばります。」というお話。
最後の最後は行方八段が出口でお見送りというか握手をしてくれるという
うれしいサプライズも。息子は「次もがんばってください。」とやっと聞こえる声で言って握手。
娘は何も言えなくて、「将棋を楽しんでね。」と声をかけてもらったそう。
オットは緊張しながらも一言、言えたらしく喜んでいました。私は写真係でした。。。

今年の夏は佐渡さんといい行方さんといいホンモノのすごい人を目の当たりにすることでできて
子供たちにも私にもとっても良かったなぁと思います。
やっぱりすごいのよ!
子供たちにも何かが伝わっていることを期待しつつ。。。

帰ってからは花火に。
一日出ていて帰ってからまた出かけるのも面倒だけど子供たちは行く気マンマン。
オットは早々に家にいると言うので仕方なく私が連れて行くことに。
子供たちは浴衣と甚平に着替え、自転車でピューッと。
やっぱり花火は近くで見てどーんっと身体に響くのが楽しいな。
ものすごい人ごみの中、カキ氷に、クレープに、りんご飴。
これ以上ははぐれそうで怖くてやめ、じっくり花火を見てきました。
いつもは7月の終わりだけど今年は雨で延期のため8月の終わり。
もう夏も終わるなぁ。。。なんだかしみじみしました。
[PR]
by jalenques | 2009-09-01 23:19 | こども


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧