河口湖音楽祭2009  スーパーキッズオーケストラ

f0082141_956734.jpg



スーパーキッズオーケストラの存在を知ったのは2年前ぐらい。
オーディションを合格した高校三年生までの子供たちが月に2回ほど
全国から兵庫県までレッスンに通っているそうです。
そんなスーパーキッズの音を聴いてみたいと思ってましたがなかなか。。。
でも先月の新聞広告で河口湖音楽祭というものを知り
たくさんのプログラムの中にスーパーキッズのコンサートを発見!
なおかつ1コインという破格!!
これは行くしかないとオットにも仕事を休んでもらうように頼んでチケット買いました。





f0082141_951876.jpg

3時半開場のところ3時頃到着。門の前ではすでに演奏をしてくれていました。
楽しく演奏しているのが印象的☆こちらまでなんだかうきうきしてきます。
時間になって会場。チケットをもぎってもらうとこれまたすぐにロビーコンサートなのか
調整なのか二人が演奏しています。。。
わぁ~佐渡さんがいる!!それもこんな目の前に!!
感激している私をよそに息子と娘はフツーに握手してもらってる。
私もしてもらったらよかった・・
コンサート前なので申し訳なくて写真とかサインもお願いしませんでしたが、
声をかけたらいいですよって言ってもらえてたかも。。。なんて。

f0082141_9523724.jpg

自由席で私たちは前から2列目で見ましたが、上から見るとこんな感じ。
太陽の光がまぶしいです。

ディヴェルティメント ニ長調 K.136   W.A モーツァルト
アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第一楽章より   W.A モーツァルト
<指揮者のコーナー>
ルーマニア民族舞曲 BB68 Sz.56   バルトーク
サウンド・オブ・ミュージック
セント・ポール組曲  ホルスト

アンコール・・・
コシ・ファン・トゥッテ(タイトルが違ったかも・・・自信がない)
リバーダンス


本当にね、楽器一つ一つからきれいな音が出ているのです!!
なんというか。みんな洗練されている大きな素晴らしく美しい音で。
あぁこれがそういうレベルの人たちの音なんだなぁ。
小学生から高校生までの音とは思えない~
そしてどの人もたのしく演奏しているのが本当に素敵でした。
みんなのこれからが楽しみです。

佐渡さんのお話は本当にわかりやすく楽しくて引き込まれました。
指揮者のコーナーは、まさに<振ってみましょう>と同じことをさせてくれるのです。
勇気のある小学四年生の男の子が手を挙げて呼ばれ壇上に上がったものの
どうしたらいいのかわからなくて。タクトを上げたり下げたりするので
音が出たり出なくなったり(笑)
佐渡さんが、「じゃあじゃんけんしてみよう。」と何度かじゃんけんをして
そのリズムで振ってごらんというといいリズムで演奏ができたり。おもしろーい。
子供たちって楽しいとみんなにこにこして座っている子供たちも
指揮棒振っているように手を動かしたりして。
こどもってつまんない時は聞かないし、わかりやすいね。

「スーパーキッズオーケストラはオーディションを受けて、
今は小学校5年生から高校3年生までがいます。
普段は兵庫県で練習をしていますが、ぜひこの河口湖で富士山をまじかに見ながら
練習して欲しいと、今合宿しているわけです。富士山を見ていると心から美しいと思えて
その気持ちが音となってでてくるのです。」

へぇ~毎日見ているとそういうありがたみを感じずにいるなぁ。なんて。

月末にホームでコンサートがあるそうです。
今日と同じ演目みたい。(この日の向けて合宿しているのですね。)
スーパーキッズのみなさんがんばってください~遠くから応援しています。
[PR]
by jalenques | 2009-08-21 01:13 | みる 知る


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧