家庭訪問

木曜日の午後児童クラブからの電話。
娘が何かあったのかなぁと電話に出ると、息子の熱があるのでお迎えにきてくださいとのこと。
熱は38度前後が続いて翌日学校休みました。
本人は熱があるし食欲はあまり無いけれど(食べると戻してしまう)結構元気。
私は仕事を休んで、とりあえず片付け。
そうなんです。今日は二人とも家庭訪問の日。
前々からやっておけばいいけれど、狭いしすぐにごちゃごちゃしてしまうのです。
忙しくても、小さなお子さんがいてもちゃんと片付いているお宅って本当にすごいと思います。
お昼食べて一息ついて、座布団カバーを替えていなかったことに気がついて
そうそう、そういえば去年の息子の担任の先生はお茶をおかわりしていて
お茶菓子なくて悪かったなと思い出し、マドレーヌでも焼こうかと思ったけど
いやいやここでそれをやるとまたあわててしまうと近所の和菓子屋さんに走りました。





息子の先生が時間通りに到着。
参観会では、さっぱりしていてあまり細かいことは言わないけど公平だなぁという感じ。
若い頃からバレーが好きでと活動的だったと話されていたのも印象的で。
「息子は幼稚園の時はおとなしいと言うかあまりしゃべらなかったのでことばの教室に
通っていたんです。今はだいぶ変わってきたようですがどうでしょうか?」と聞いたら
「えっ??ホント??元気な感じだけどねぇ。あれっそれに今学級委員でしょ??
本当に~?」と言われ、あぁだいぶ変わってきたんだなぁとうれしく思いました。
「ミニバスやっていることで積極的になれたような気がします。」
「あぁそうだったよね~。実は私もねミニバスの母だったんですよ。
長女と次女やっててね、息子はサッカーやりたいって言っていたんだけどあっちもこっちも
行っていられないから、1年間だけガマンしてミニバスやってと言っていて
結局息子も続けてね、11年間やりましたよ。」
「先生お仕事大変なのに、すごいですね~」
「そうそう週末は応援、車出しね。」
「でも先生バレーされていたんですよね?お子さんに勧めなかったの?」
「小学生だとバレーないしね。自分のバレーの日はバレーに行って
お父さんに車出し任せてね。ホント週末大変なのわかりますよ。」
「そうなんです。私片付け苦手なところに来て週末も出てしまうので全然片付かないんです・・・」
「そうよ~だから私も11年片付かなかった(笑)でもねホント楽しかったよ~」
なんて話し込んでいたら
「こんにちは~。」と娘の先生の声。
「私何の話しに来たのかな。」と笑いながら息子の先生は帰られて今度は娘の先生。

「娘はどんどん中に入ってしまうタイプだと思っていたんですが、年長の頃からちょっと変わって
周りの様子を見ると言うか、結構なんでものんびりになってしまうんですけど・・・」
「最近は手を挙げることがあるね。のんびりかもしれないけれどきっちりやっていますよ。」
ちゃんと見ていてくれているなぁと安心。
娘が今日習った「ね」のことを話したら、
「そうそう。先生の話をちゃんと聞いてくれていてうれしいな。」とも。
1年生を迎える会でのこととか運動会の練習のこととかのことをいろいろお話してくれました。
娘の先生はマメに学級通信を出してくれていて、そのことについても話をしたんですが
(先生がゴミ箱にこのごみを捨ててきてと小さなゴミ箱を渡したらゴミ箱ごと捨てていた
男の子の話とか、何でも口に入れてしまう子がいっぱいいるとか。。。)
「ホント一休さんもびっくりなんですよ~」と笑っていました。
先生は去年までは4年とか5年生を受けもっていたから1年生の大変さがあるだろうな、
お察しします。。。

先生が帰ってほっと一息。
ともかく終わってほっとしました。

1年間よろしくお願いします。

帰ってきた夫はいつもと違って片付いていた家にびっくりしていました(笑)
[PR]
by jalenques | 2009-05-08 19:39 | こども


すきなこと すきなもの すきなひと    J'adore ジャドール     Jalenques ジャロンクです


by Jalenques

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧